鍼灸師の基本情報

鍼灸というと少し専門職が強い感じがしたり、少々マニアックながどんな存在なのか治療技術だと思っている方も少なくないでしょう。
そんな鍼灸の治療を行う鍼灸師がどんな存在なのか気になるところですので、鍼灸師の基本情報を少し調べてみました。
まず鍼灸師の資格は国家試験を受けて初めて取得することができるたたそうです。
また、資格ははり師ときゅう師に分かれていて、それぞれ別々の資格になるようですが、実際には専門学校などで勉強することで両方の資格を取る人が多いようです。
また、鍼灸師の場合には何年か他の治療院で経験を積みつつ、独立開業することが一般的なようで、巷の治療院などでも、独立開業した鍼灸師の方が非常に多いようですの。
鍼灸師の治療のポイントには様々ありますが、未病という概念が非常に注目されていて、まだ顕在化していない、けども今後表面化する可能性のある病気や怪我を未然に防ぐ効果が期待されているようです。
さらに、科学的なアプローチの西洋医学と、東洋医学的なアプローチの融合がキーワードになってきているようで、鍼灸師の治療法は様々な形で今注目を集めているようです。