ブルーレイの作成をする子ども世代

今の若い人たちは、何でも自分たちで作ると言うのが当たり前になっているようです。
高校生なる子どもが「友達とブルーレイ作成をする」と言っていたので、そんなことができるのかと聞いてみると、意外と簡単にできるようです。大量生産するのであれば、そういった業者もあるそうですからね。
しかし、子供たちの場合は、自分たちで作った動画をブルーレイに落としてみんなに配るそうです。
ブルーレイ作成をするなんて考えたこともないので、どうやってするのかも全く判りません。クラスに機械に強い男の子がいると言うことで、そういった作業はその男の子がすべてやってくれるようです。
業者に頼むとやはりそれだけの金額が必要になって来るので、高校生にとっては厳しいものがあるのだと思います。
自分たちでできるのであれば自分たちでするといったところです。
若いからこそできると言うのもあるのでしょうね。
仕事をしてある程度お金を持っていると、ついついお金で解決しようと言うことになってしまいがちです。
仕上がりは業者にお願いした方が断然きれいに決まってはいるのですが、自分たちでブルーレイ作成をしたと言うことが何よりの喜びなんだと思います。
私たちの時代と言えば、せいぜいアルバムを作るくらいが精一杯だったと思いますね。